2006/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あのぅ すみません


お姉ちゃん 杢之助ですぅ♪ よろしくですぅ♪

でも、お姉ちゃん いつも食べてるか寝てますねぇ

杢之助も見習って 頑張るですぅ♪


ちなみにこの時、カトお姉ちゃんは 
トイレで裏返って寝てました(笑)


実は明日から仕事で東京に行かなきゃなりません。
しかも5日間 帰宅は木曜日です(ToT)ダー
毎日少しずつ大きくなっていく杢之助を
楽しみにしているのにぃ (´ヘ`;)ハァ

ですので、今夜はあんまり大きくなるなと
言い聞かせながら張り付きたいと思います。

Blogの更新も5日間出来ないと思います。
常連様 すんませんm(._.)m ペコッ
スポンサーサイト
えっと…えっと


ぼくな 悩みがあんねん 父ちゃんがな うるさいねん

ぼくがな くしゅくしゅしても シッコしても ごはん食べても

可愛い 可愛いって うるさいねん あんまり ひつこいし

巣箱入るとな 「杢之助〜 杢之助〜」って出てくるまで

叫んどるねん ちょっとだけやったら我慢するけど

もう ええかげんにしてほしいわ (´ヘ`;)ハァ
楽しいねん

あんな 杢之助はな くるくるが好きやねん

そやけどな 父ちゃん見すぎやと思うわ

あんまり、見られると 緊張するねん

しかもうるさいし…

こんな感じやと思います(^-^;
箸が転んでも可愛い年頃(間違ってます)


濃厚写真集にアンちゃんの写真をUPしました。
何気ない写真ばかりですが、みんな大好きです。
ふて寝


家族や私があんまり杢之助ばかりに
声を掛けるので、カトちゃんがふて寝を…

嘘ですよ(^-^)ニコ カトちゃんはマイペースですし
いつも以上にいっぱい遊んでいます♪
杢之助は隣のお姉ちゃんが気になる様ですが
カト姫は全く変わらないマイペースです。
やっぱり、体と同じで「大物」なのです(笑)
ゆっくりと


始めに怖がらせるといけないので、相当気遣いながら
写真を撮っています。ですので、正面から撮らず
真上から撮ったのがこの写真。改めて小ささに感動♪
出来るだけゆっくり大きくなってほしいものです(^-^)ニコ

伝統


杢之助ストーカーがやめられません(^-^;
もちろん、カトちゃんとはいつもより
遊んでいますし、ご機嫌はすこぶる良好です。

さて、杢之助も我が家のきんくま伝統を
継承しているのか、トイレで過ごした後は
鼻先に砂粒がついていました。
かわぇぇ〜っ (結局なんでも)
キャサリンがどこかで父ちゃんのツボを
教えているかもしれません(笑)


はじめまして

あんな ぼくな 小林杢之助(もくのすけ)っていうねん

兄ちゃんや姉ちゃんと寝てたら

こわいおっちゃんに連れてこられてん

おっちゃんの名前は父ちゃんっていうねんて

めちゃこわかったんやけど 

なんや えらい可愛がってくれはるし

そやから 良かったなぁ思てんねん

いつ起きても父ちゃんが見てるし

ちょっと落ちつかへんねんけど

いっぱい食べて 大きなるし

遊びにきてな (^-^)/
31gの天使


我が家に31gの天使が舞い降りました。

昨年の夏、伊藤ちゃんと左近が亡くなった時に
これ以上、悲しい別れを乗り越える自信を無くし
もう二度と新しいハムを迎えないと心に決めていました。

でも、突然アンジェラが亡くなってから、寂しさが募り
メソメソメソメソ、自分自身が嫌になっていました。
昨夜、ふと立ち寄った行きつけのショップでこの子に出会いました。
「連れて帰ったらあかん」との防御本能から、
目が合ったとたん一度はショップを出ました。
それから車の中で一時間、何度も帰ろうとしたのですが
気が付けばこの子が助手席に…

Gハムでは始めての玉付、比較的社交的な性格
色んなものに興味深々みたいです(^-^)ニコ

ちなみに手前に写っているのは67gの天使です(笑)
感慨深く
人生観など恥ずかしくてブログに記したことがありませんが
今夜は少しだけ書いてみます。

私の勤めている会社は完全な外資系でして、一般の日本企業とは
ものの考え方や評価制度、組織の構成が大きく違います。

私が入社した時は国内商社の子会社だったのですが、
ある日突然、会社の株式(経営権)と社員ごと、外資系企業に
売り渡されてしまいました (ドラマチックでしょ)

その時の事を思い出すと、まさに「明日があるさ」 そのものでして、
社員の動揺や将来的な不安が大きく、みんなが落ち着かない環境で
少し浮き足だっていたような気がします。

やがて2年が経過し、色々な不安定要素が
ちらほらと見え隠れする中、私自身、部下を抱える管理職ながら、
社内の核になる人材と秘密裏に連絡を取り、
労働組合を立ち上げる発起人の一人となりました。

この事は外資系企業において、神をも恐れぬ自爆的行為なのですが
掛かっていっちゃったんですよねぇ(まるでひとごとの様ですが…)

社員が約1200人規模。全国に配置される組織体系だった為
相互の連絡や組織の立ち上げ、上部団体との打ち合わせ
会社との折衝等(強烈な妨害工作を含む)苦労しながら、
ここ2年間で、ようやく活動を軌道に乗せることが出来てきました。

文章で書く事は容易い事ですが、人生の中でこんなに紆余曲折を
経たことはありませんでした。
もちろん、これは私一人の力ではなく、協力してくれる熱い仲間の
努力と熱意、信頼関係が実を結んだものだと考えています。

今思えば、何の報酬もなく、会社から睨まれる損な役回りですが、
家族や社員の生活の安定の為には本当に良かったと思います。
今は子供達にこんな話をしませんが、彼女達が大人になった時に
こんな話もしてみたいなと思います。

本来、こんなセンチメンタルな事を書くガラじゃないのですが
今夜、会社役員と非常に紳士的な交渉事がありまして
この活動を始めて以来、大きな成果に結びつけることが出来ました。
帰宅も25:00を過ぎて、疲れは絶頂ですが、気持ちが高ぶって
つまらぬ事を書いてしまいました(^-^;

仕事やこんなことをで胃に何度も穴を開けていますが
それを支えてくれた、我が家の歴代ハム達に
今夜は改めて「ありがとう」と伝えます(^-^)ニコ
遅くなりましたが


毎年お正月にはねずみの年賀状をご紹介していましたが
今年はアンちゃんのことがあって、公開出来ていませんでした。
ちょっとタイミングがなんですが、折角なのでUPしておきます(汗)

この年賀状は親戚の子供達、うちのおかん、ばあちゃん
ねずみ関係のお友達限定で出しております。
念の為、仕事関係の年賀状は普通ものですよ。

ごあいさつ


びっくりさせてごめんなさい。
今までたくさん可愛がってもらえて
アンジェラは幸せでした。

ちょっとだけカトちゃんのことが心配ですが
超過保護のお父様と優しい皆さんに見守られて
ますから大丈夫ですよね。

-------------------------------------------

カトリーヌが個性を全面に押し出すタイプですから
写真の枚数はやっぱりカトリーヌが多いです。
でも、一緒に遊んだ時間は圧倒的に
アンジェラの方が長かったと思います。

私が会社に出かける時も、帰宅した時も一声掛けると
すぐに出てきてくれるのはアンジェラおねいちゃんでした。
カトリーヌは徹底したマイペースねずみで
眠いときは寝る子(笑)それに比べてアンジェラはいつも
律儀に起きてきてくれて、愛想よく見上げてくれました。

そのくせ、手を差し出すと一度は手の周りで躊躇し
ゆっくりと遠慮気味に乗る子でした。
そんなアンジェラが好きで、毎日私の手の上で
色んな話を聞かせていました。
その時も彼女は行儀良くお座りして
聞いてくれる大和撫子でした。

カトリーヌとのギャップが面白くて、二人を見比べる事が
すごく楽しかったです。やっぱり、おねいちゃんの立場が
アンジェラをしっかり者にしていたのかもしれません。

アンジェラが旅立つ時に何もしてあげられなかったのが
心残りですが、彼女のことをいっぱい思い出し
いつまで大切にしていきたいと思います。
感謝の気持ち

このサイトを立ち上げて以来、一番長い間休ませていただきました。
コメントやメールをいただいた皆様、本当に申し訳ありませんでした。
一緒に暮らしてきたねずみ達が亡くなる度、逃避状態に陥る私ですが
今回は凹んだ気持ちに加え、とてつもない無気力に苛まれ、
何度キーボードと向かい合っても、2〜3行の文章が書けませんでした。

昨年は夏に伊藤ちゃんと左近を亡くし、大晦日にはアンジェラまで…
私がねずみ達と暮らしてから最悪の年でした。
元々、あの子達への思い入れが強すぎるのでしょうが
あまりにも短い命の儚さ、どうしてやることもできない
自分の無力さに、今もため息しか出てきません。

今まで私から旅立った子は何度も病院に
連れていったのに、アンちゃんだけは
一度も連れて行ってやれませんでした。
気丈な彼女の性格だったのかもしれませんが
もっともっと甘えて欲しかったです。
多分、私のようにいつまでも、イジイジしてしまう男は
ねずみ達と暮らすに適していないんでしょうねぇ。

幸いカトちゃんだけは変わらず元気いっぱいですので
随分助けてもらっています。
ただ、彼女の食事を用意する時に、長年の癖で2人分用意しては苦笑い。
でも、ようやく空っぽの水槽にも慣れ、何とかアンちゃんの事も
自分なりに受け入れられそうです。

今はカトちゃんの水槽に張り付いてばかりなので、少々ウザがられていますが
アンちゃんの思い出を2人で語り続けようと思っています。

>ごんさん
優しい言葉をありがとうございました。
アンちゃんと過ごした時間は私にとっても
すごく楽しく、素晴らしい時間でした。

>かおり♪さん
優しい言葉をありがとうございました。
色々考えてみたのですが、何かしてやれる事が
あったように思えてなりません。
でも、今更どうにもならないことなので
「ごめんな」の気持ちを忘れずにいたいです。
ギンちゃん、何事もなければ良いですね。
かおり♪さんの愛情に包まれていますから
きっと元気でいてくれると信じています。

>ねねさん
優しい言葉をありがとうございました。
また、年賀状のお礼も言わず、本当に失礼しました。
私も年賀状を出した時にはこんなことに
なろうとは想像もしていませんでした。
あまりにも儚い命でしたが、私にとって
素晴らしい時間と思い出をたくさん与えてくれました。

>pikaさん
優しい言葉をありがとうございました。
「ねずみすごろく」は公開させてもらって
良かったとこころから思っています。
多分、アンジェラも皆さんにお別れができて
良かったと喜んでいると思います。

>ケイさん
優しい言葉をありがとうございました。
私も事実を受け入れられなくて
随分凹みましたが、今は楽しい時間を過ごせた事に
感謝の気持ちでいっぱいです。

>どんぐりこさん
優しい言葉をありがとうございました。
ねずみに関しては諦めが悪く、いつまでも
イジイジしてしまう様です。
でも、どんぐりこさんがおっしゃるように
大事な宝物がたくさんありますので
ずっと大切にしていきたいです。

>ブライアンさん
優しい言葉をありがとうございました。
本当に突然すぎて、嘘やろ、夢やろと
何度も問いかけました。辛かったです。
今頃は何の遠慮もなく油っこいものを
お腹いっぱい食べてるかもしれませんね。

>AKIEさん
優しい言葉をありがとうございました。
左近の事もアンちゃんのことも
運命とか天命とかいう言葉では未だに
割り切れず悔しい気持ちです。
でも、痛さや苦しさが長引かなかったとしたら
それも良かったのかもしれません。

>もとすー。さん
優しい言葉をありがとうございました。
本当に急すぎて頭の中で整理がつきませんでした。
具合が悪いことも甘えて欲しかったと思います。
最後の最後までしっかり者でなくてもいいのに

>ダイゴローの母ちゃん
優しい言葉をありがとうございました。
ようやく、気持ちに整理がつきそうです。
アンちゃんとの思い出は数え切れないほどありますし
一貫してしっかり者の彼女らしい最期だったと思います。
これからもカトちゃんとおねいちゃんのことを
語り明かしていきたいと思います。

>まめママさん
優しい言葉をありがとうございました。
思い出は宝物にしますが
出来れば長患いしてでも、もっともっと
長く生きて欲しかったです。

>あられのママさん
優しい言葉をありがとうございました。
正直、私は今あられのママさんが羨ましいです。
しっかりと体調の変化を見つけてあげて
獣医さんにもお連れになられたのですから
きっとあられちゃんはママさんに感謝されてますよ。
一日も早く下痢が治られますように
心からお祈りしております。

>グレーニーさん
優しい言葉をありがとうございました。
私も急な旅立ちに落ち込み続けましたが
何とか事実を受け入れられそうです。
アンジェラが幸せだったか定かではありませんが
私は十分幸せでした。感謝の気持ちでいっぱいです。

>佐和さん
素敵な年賀状をいただいていながら、返事も書かず
申し訳ありませんでした。
佐和さんの明るさは本当に素敵ですよ。随分助かりました。

>Orangeさん
優しい励ましのメールをいただいていながら、
返事も書かず申し訳ありませんでした。
いつもながらOrangeさんのメールは熱く
それでいて爽やかな気持ちがいっぱい伝わってきました。
今まで何度も励ましていただき、感謝しております。

>吉岡さん
優しい励ましのメールをいただいてながら
返事も書かずに申し訳ありませんでした。
吉岡さんには、ことあるごとにメールをいただき、
このサイトを支えてくださっていると感謝しています。

>呵々さん
優しい励ましのメールをいただいていながら
返事も書かずに申し訳ありませんでした。
思いやりいっぱいの励まし、私にはもったいないくらいです。
ご紹介いただいた「コタンの口笛」の一節のように
アンジェラがあってくれれば嬉しいです。
本当にありがとうございました。

>クローバーさん
優しい励ましのメールをいただいていながら
返事も書かず申し訳ありませんでした。
ご紹介いただいた『虹の橋』を何度も何度も
読ませていただきました。
今まで我が家で過ごしてくれた子達と再開できる日を
楽しみにしていたいと思います。
悲しい事実

何をどう書いていいのか、未だに整理がつかず
私自身が事実を事実として受け入れられていません。
大晦日のお昼頃、アンジェラが旅立ちました。

ねずみすごろくが完成したのが、大晦日のAM7:00頃
いつものように夜を明かした作業でしたので
カトちゃんとアンちゃんに声を掛けてから眠りました。
4時間後、おはようを言いに水槽を覘いてたところ
いつも寝ている水槽の角で、アンジェラは
お腹を上にまるで眠るように旅立っていました。
頬袋には前日にあげたコーンと枝豆を
いっぱい詰めこんで…

ほんの数時間前まで普通に遊んでいた子が
動かなくなっています。
ここ数日の行動や体調を何度思いなおしても
食欲はありましたし、オシッコも正常でした。
ただ、前日くるくるで遊んでいるアンジェラに
「アンちゃん今日はちょっとゆっくり回ってるんか?」と
声を掛けた事を思い出しました。

やはり、どこか体調が悪かったのを
気付いてやれなかったのかもしれません。
どう考えてもオーナーとして失格です。
何度も動かないアンジェラに謝りましたが、
私の気持ちの中で未だに後悔を拭いきれません。

準備が整っていたねずみすごろくの公開を
悩みましたが、可愛がっていただいた皆様に
見ていただける方が彼女の供養にもなるかと、
思い切って公開させていただくことにしました。

ブログやBBSにコメントいただきました皆様
また、年末から年始にかけてメールいただいた方々
本当に失礼な話ですが、少し時間をかけて
気持ちに整理がつけてから、返信をさせて
ください。本当に勝手ですみません。

kawauso
おめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

☆2006年お正月企画☆

いつもおいでくださるお客様に
感謝の気持ちを込めて、お年玉代わりの
プレゼントを作ってみました。

家族の目を盗みながら短時間で
こそこそ作ったものですから
仕上がりに自信はありませんが
良かったら見てやってください。
お持ち帰りもご自由にどうぞ。

→ 「ねずみすごろく」

また、諸事情により、お正月期間のblogとBBSの返信はお休みさせていただきます。
休み明けには返信させていただきますのでどうかお許し下さい。
プロフィール

kawauso

Author:kawauso
内緒にしていましたが、
座右の銘は「凛として」
いつまでも大人気ない
大人でいたい52歳♪
出来れば背中に「鼠命」と
Tattooを入れたいくらい
ねずみ好きっす!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。