2007/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと晴天

最終日にしてやっと晴天に恵まれました。

スポンサーサイト
ゴッドハンド
疲れを癒やすためマッサージを頼んだ所、やたらに愛想がいいオバチャンがきました。そんでもってやたらにオイルマッサージを勧めるのでそれを頼んでみるとめちゃくちゃ気持ち良い!まさにゴッドハンドでした!恐るべし沖縄のオバチャン♪d(⌒〇⌒)b♪
パーティー

まる一日中の会議が終わってほっと一息 その後はバブル全盛期を思わす大掛かりなパーティーっす!一番盛り上がったのはシークレットゲストのMAX!やっぱり芸能人は可愛いかったす!それにしても外資系は派手です。

チェックイン

リゾートホテルとしては大した事ありませんが仕事ですので、上出来です。ハムはいませんがのんびり眠ります。

お決まりのコース?

ありきたりな鍾乳洞でした。それにしても寒い。

那覇到着
意外と寒い!気温15度らしいです。
ただ今神戸空港

初めてきましたがめちゃくちゃしょぼいっす

旅に出ます…
今日は朝から首のMRIを撮りに行ってきました。
MRIでの撮影は何度も経験があるのですが
担当のおねぇさんが可愛かったので
ちょっとだけ不安そうな顔をしてみると
優しく「大丈夫ですよ」「もし調子が悪くなったら
このボタンを押して下さいね」と言ってもらえました♪
約20分間の撮影、あの大音響の中で、あろうことか
ウトウト居眠りをしていました。
やっぱり相当疲れているようです(^-^;

撮影後、医者に診てもらうと。完全な椎間板ヘルニアが
首にも二ヶ所(腰も二ヶ所)(´ヘ`;)ハァ
今すぐ手術レベルではありませんが、悪化すれば
それしか改善の方法はないそうです。
兎に角、定期的に首の牽引に通うことと、疲れを溜めない
睡眠を十分にとることをすすめられました。
私自身、体を大切にしてあげなきゃと感じていますので
頑張ってみます(^-^;

そんでもって、夕方は会社関係のご家族にご不幸があり
お通夜に出かけてきました。映画にも出かけたかったのですが
先週からの風邪が悪化しそうだったので自宅でゆっくり
過ごすことにしました。

全くここまでの文章と脈絡がありませんが、
明日の朝、旅立ちます…捜さないでください(笑)

行き先は「沖縄」半分仕事、半分遊びってところでしょうか
ほんの少しの観光とミーティングやセミナーなので
普段の仕事モードより緩んでいますが、
100%遊びじゃないところが悲しいっす。

最近さぼり気味だったので、時間があれば沖縄の風景を
携帯でBlogを更新してみたいと… (口だけの可能性もあり)

墨攻

オンライン試写会に運よく当たり、昨夜拝見しました。
お金を払って観ていないのであまり批判的なことは
書きにくいのですが(~ヘ~)ウーン
ちょっと難解なストーリーでした。

私は原作を全く知らないので、この映画だけでは
「墨家」の根底に流れる思想・歴史的背景・民が彼らを
どの様に評価しているのかなど、いくつもの疑問に
突き当たりました。多分、原作「墨攻」のファンの方なら
このストーリーのコアな部分を面白く感じるのかも
しれません。

また、いつの時代も戦争に関わる「知略」や「戦略」は
映画の題材に用いられやすいテーマーですが、
この「墨攻」は、寧ろ命の尊さや人間の愚かさを
大きな題材としている為、戦争映画・歴史映画にもなりきれず
また、アクション映画やヒューマン映画とも言えない
玉虫色の作品であった気がします。

主人公のアンディ・ラウは男前で硬派な男を上手く
演じていましたし、存在感は相当なものでした。
また、個人的な趣味ですが、音楽は迫力があり
ストーリーを盛り上げるに良い感じでした。
ひょっとすると、中国や韓国の方が観ると
もっと違った捉え方や評価になるのかもしれません。

原作も知らず、アクション系の映画を期待されて
観に行く方には、肩すかしをくらう映画だと思います。

無料で観せてもらったので少し甘めですが、
私的評価は55/100点の映画でした。
お金を払って観ていたらマイナス10点かな(^-^;
接待

ついさっき AM1:30に帰宅しました(^-^;
サラリーマンの代表的なお仕事「接待」だったので。

ここにお越しの皆さんは圧倒的に主婦層が多いと思いますが
「接待」と言う響きに、多少なりとも胡散臭さを感じて
おられることと思います(笑)

いや、でもねマジな話、接待を受ける方は良いんですが
「接待」するほうはめちゃしんどい仕事なんですよ。

今日も夕方から、ちょっとこましな小料理屋で2時間半
懐石料理でお食事をしてもらい、その後、こ洒落たBRAで
1時間、そしてお決まりのキャバクラへ…

これがまた大阪の北新地ってとこでして、中の上程度のお店で
5人2時間… いくらだと思いますか、カードをきって
ビビリます(^-^; 178000円也

まあ、得意先には満足していただけましたので良かったのですが
何だかめちゃくちゃ疲れました(´ヘ`;)ハァ
って言うか寝ろよ>俺
LUCKY NUMBER SLEVIN

この映画の特徴は小気味良いテンポで
謎に対するいくつかの布石、スパイス的ユーモア、
ちょっとした恋愛感情を織り交ぜながら、
非常に分かりやすいストーリー展開だと
言う事です。

この手の映画でありがちな、原作を知らなければ
分かりにくい謎や登場人物の精神的葛藤は皆無で
監督の自己満足になっていないところは
非常に評価できると思います。
また、ミステリー的要素や謎解き要素が
色濃い作品ではありませんが、2時間弱の映画で
必要且つ十分なハラハラドキドキ感を
表現していたところに好感が持てました。

また、出演俳優のレベルも高く、
特にブルースウィルスとモーガンフリーマンの
存在感はさすがでした。
主演のジョシュ・ハートネットは
「ブラック・ダリア」の時より
引きめの渋い演技をしていたと思います。

一つだけ気になったのは、ルーシー・リューの
キャスティングですごく短時間で恋に
落ちるわけですから、もう少し見栄えの
派手な女優さんを使ったほうが良かった気がします。
いや、これはあくまでも個人的好みかもしれませんが(笑)

映画が始まってから、エンディングまで、
退屈せずにストーリーを楽しめる作品ですし
決して絶賛出来る作品ではありませんが
多くの方が受け入れやすく、それなりに楽しめる作品だと
思います。

私的評価は65/100の作品でしたが、ミステリー好きの方なら
プラス10点位乗せても問題なしです(^-^)ニコ
小さな目標


最近は食べているか、巣箱で寝ているかの
ねぇさんですので、遊んでもらえる機会が
減ってきました。でも、タイミング良くねぇさんを
見つけ水槽に手を入れるとすぐにトコトコ
登ってくれます♪

「軽くなったなぁ」とか「背中曲がってきたなぁ」と
話しかけながら、背中や頭をなでるとおとなしく
聞いていてくれます。出来れば春にベランダで
2人並んで日向ぼっこしたいなと思っています(^-^)ニコ
ピン!


二本足で立ちながら、何故かしっぽがピン!

おまけにタマまでキュンとなってます♪

何となく男らしいぞ!こばやっさん(笑)
ボロボロ

おっさんになるって悲しい事で、最近あちこちに
体のガタが出ております(´ヘ`;)ハァ
先週から首が回らず(借金ではない)あまりにも
症状が酷いので整形外科に行ったところ
首にも椎間板ヘルニアの症状が出ており、総合病院での
精密検査をするはめになりました。

極度の肩こり、偏頭痛、腰痛など、腰や首のヘルニアが
起因しているものだと思われます。
まあ、若くないと言うこと(十分認知しております)
若い頃無茶をし過ぎたこと(十分認識しております)
なので諦めるしかないのですが、ちょっとだけ愚痴りたい
また、普段の生活習慣を見直し、少し健康に気を遣って
生きながらえたいと、思う今日この頃です(^-^;
健在 ねぇさん♪


今日もごはんの準備をかぎつけ、ダッシュで

巣箱から出てきたカトリーヌねぇさんです♪

まだ、右頬のパゲは完治していませんが

食欲だけは健在です(^-^)ニコ
公開 正月休み(^-^;

<休みスタート>

29日 深夜健康ランドへ(マッサージ混みすぎで断念)
30日 実家へ餅つき(餅つき機)&買物
31日 禁煙をスタート3時間で断念(^-^;
    大掃除(さぼりまくり)格闘技観戦
    カニカニ祭り(超ゴージャス)

1日 実家へ挨拶 初詣 買物 お料理(ちゃんこ鍋を作る)
2日  兎に角 ダラダラ(人間失格状態)買物に出る
3日  既に何をしていたか覚えがない(^-^;
4日  持ち帰り仕事にイヤイヤ取り組む レイト映画へ(超贅沢鑑賞)
   本屋で「禁煙セラピー」を購入(大人として可愛いところ)
5日 深夜から朝まで 持ち帰り仕事 健康ランド(至極のマッサージ)
6日 人間失格状態 家から一歩も出ず 超ダラダラ
7日  近所のスーパーへ買物 実家から大きな松葉ガニをもらう♪
   カニすき(もうしばらくカニは喰いたくないっす!)
   4時間程度持ち帰り仕事を… (´ヘ`;)ハァ
8日  会社へ行きたくない症候群に… パーッといく為
   カラオケで熱唱(笑)現在に至る… 非常にブルーで
   まだ仕事が完成しておらず、現実逃避でBlogなど更新してみる
   会社へ行くのがイヤで「地球が爆発しないかと密かに願う」
   「禁煙セラピー」を読むのが怖くて放置プレイ継続中(^-^;
  
もう 大丈夫ですかぁ?


「父ちゃん 母ちゃんはもう行ったですかぁ?」

「もくは ここから出ても 大丈夫ですかねぇ?」

「見つかると タマをぐりぐりされるですぅ」



とタオルの影でひっそりと身を隠す杢之助さん(笑)

「多分 まだ やばいと思います
    
      ニコニコしながら 待ってますよ」
「王の男」

スタッフの方に失礼ですが、予想以上に良い作品でした。
この映画を観るにあたり、ストーリーや俳優、
時代考証に至るまで、何の前情報も入れず出掛けました。
かえってそれが良かったのかもしれませんが、
純粋に映画を楽しめた気がします。

正直、私は恋愛系の韓流映画が苦手なのですが
この作品は私の中にある韓流映画のイメージを
一新してくれた気がします。

この映画の特徴として、多く問題提起を
観客に投げかける手法が素晴らしいと感じました。

また、その問いかけは正・悪や正・誤と言う
2分化思考では割り切れぬ問題ばかりで
ひょっとすると監督は完全な答えを
観客に求めているのではなく、考えるきっかけを
そっと差し出しているだけなのかもしれません。

男性間で友情を超越した感情が成立するのだろうか
支配者層と下層階級が抱えるそれぞれの苦悩
絶対権力と金だけで人は幸せになれるのだろうか
権力が時代を握るのか、時流が権力を替えるのか
正直に生きる事が、自分を支える人にとって
本当に良い事なのか

ストーリーが展開する毎に小さな思考が浮かんでは消え
映画への感情流入を高めてくれました。

また、俳優レベルも高く「カム・ウソン」の力ある演技や
見事な芸人技、男が見ても妖艶な「イ・ジュンギ」の
身のこなし等、非常に素晴らしいと感じました。

ただ、少しだけ残念に思ったのは、
殺人紛いの脱出劇を演じて旅立った二人の
心理描写や、宮廷お抱え芸人への安易な展開は、
大陸的で大味な進行だと感じました。

また、宮廷での食事シーンがありましたが
必要以上に下品に食べる(他の韓国映画でも
身分の低い人の食事シーンはこんな演出が多い)
ちょっとうんざり、折角良い映画なのに
オーバーアクションの演出はもったいない気がしました。

まあ、このへんは内面的に地味な感情表現が好きな
日本映画との違いなのかもしれませんし、観る方の
好みによって大きく変わってくると思いますが…

色々と書きましたが、私が今回観たお正月映画の中では
一番お勧めできる作品だと感じました。
但し、ヒューマンドラマ系が好きな大人の方に
限定致します。

私的採点ですと70/100点の作品でした。
究極の贅沢

年末、思わぬ高級カニに遭遇しラッキーだった
kawausoさんですが、年明け早々究極の贅沢を
経験しました。ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪

昨日、正月休み中に仕上げなきゃいけない
持ち帰り仕事に5時間程取り組み、夕食後
先月オープンしたばかりのシネコンへ
初めて出かけてみました♪

お正月休みも一段落していたせいか
それともシネコンのオープンが認知されて
いないのか、最終レイトの時間帯だからか
チケット売場にはカップルが数組いるだけ
まあ、特に気にする事なく、観たい映画の
シネマに入ってみると… 誰もいません(^-^;

一瞬、「うそやん」と呟いてみたのですが
開演までにはあと5分あるので、誰か入って
くるやろうと予告編を眺めていましたが…
とうとう映画が始まっちゃいました(^-^;

177席あるシアターに私一人…「ええのかいな」
「赤字の見本みたいなもんやろうなぁ」とか
「俺が来んかったら上演せんでよかったんや」と
思いつつ、それはそれ、滅多にないシチュエーションなので
一番観やすい列のど真ん中に移動し、広い映画館で一人
究極の贅沢を楽しんできました。
多分、もう二度とこんな経験は出来ないと思いますが
年明け早々めちゃくちゃラッキーでした♪

このシネコンも自宅から30分以内で行けて、
シアターが9つ、通常行くシネコンと上映作品が
少し違うので、これからはご贔屓にしちゃいます♪
カニカニ祭り♪


年末に思いがけないプレゼントをいただきました。
写真のカニです。わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪
大きな生タラバカニと生ズワイガニを2匹♪

こんな高価なもの滅多に食べられないので
あえて、全てを茹であげ、大晦日の晩ご飯は
カニのみにしました(^◇^;)げっ
小市民にはバチがあたりそうな贅沢です(^-^;
家族4人カニだけでお腹いっぱいになり、大満足でした。

前日、次女とインターネットでカニシャブ用の足
(1万円程度)を「食いたいよなぁ」と言いながら、
購入ボタンが押せなかった親子には
最高のお正月となりました(^-^)ニコ
小さな男も1歳ですぅ♪


旧年中は「ねずみでちゅう!」を
可愛がっていただきありがとうございました。

我が家の三男坊も無事1歳を迎え
いつに無くご機嫌です(^-^)/
もちろん、カトリーヌ姉さんも
元気にお過ごしになっております。

皆様にとって2007年が素晴らしい年に
なりますようにお祈りお申し上げます♪


プロフィール

kawauso

Author:kawauso
内緒にしていましたが、
座右の銘は「凛として」
いつまでも大人気ない
大人でいたい52歳♪
出来れば背中に「鼠命」と
Tattooを入れたいくらい
ねずみ好きっす!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。