2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
念願の「DEATH NOTE」
少し回復の兆しが見えていた腰痛ですが、長時間のPC仕事と
劣れた回復力が原因で、また少しぶり返していました(^-^;
それに加え、昨夜は結構重要な接待。こじゃれた店で会席料理を
いただき、お決まりのコース 新地のキャバクラです(^-^;

まあ、こちらは接待する側ですから、クライアントさえ
気持ちよくなっていただければ良い訳ですから
女の子達に場を盛り上げていただき、無事終了(^-^;
帰宅が深夜2時。疲れました、体も神経もボロボロです。

お昼前までぐっすり眠り、栄養補給に食べたかった美味いラーメンやへ
その後、夏物スーツを買いに近くのジャスコまで(庶民的でしょ)
ついでにシネコンで念願の「DEATH NOTE」のレイト席を予約
腰痛をおして、つい先ほど観て参りました(^-^)ニコ

さて、感想ですが原作とは「別物」です(^-^;
原作を読まれずに話題性で観に行かれるなら
結構楽しめる映画だと思いますが、原作を読み込まれて
そのストーリーや緊張感を期待されていくには
少々厳しさを感じるかもしれません。
出来れば人生幸朗師匠に生き返ってもらい、
ぼやいて欲しいなぁと思いました(笑)

多分、脚本家(監督)のアイデアを取り入れた時点で
本物の「DEATH NOTE」とは別物になっちゃったんでしょうね。
もちろん、前・後編でこのストーリーを完結させるには
無理が生じますから、このへんが日本映画(監督・脚本)の
限界なのかもしれません。出来ればハリウッドでリメークして
くれないかなぁと思います。

勝手にリメークするポイントを書かせていただければ

?夜神月の内面的なキャラをもっと詳しく表現してほしいっす!
映画は単なる殺人ゲームを行う冷酷な若者となっていますが
原作では人を殺める精神的な葛藤や彼の考える正義感が
複雑に表現されていますので(^-^;

?光の効果と無音の間を
全体的に画面が明るすぎで緊張感や知的感が飛んじゃってます。
生活の効果音はわかりますが、良い映画ほど無音のシーンが
緊張感を高めます。カメラアングルも昔の日活映画みたいで嫌でした。
これは監督のセンスの問題なんでしょうねぇ。
(毒吐きまくりですみませんσ(^◇^;)

?演出は無機質に
水の如く淡々と流れていく、そして自然な演出を(当たり前ですが)
一番気になったのは鹿賀丈史の芝居が重すぎ(笑)
夜神総一郎は不安と焦燥に疲れきった役どころなのに…(´ヘ`;)ハァ
また、「L」が糖分を補給するのは脳の活性を高めたり
カロリーを思考で消化してるのに単なるお菓子好きの
変わり者に演出されてましたσ(^◇^;)
細川茂樹と瀬戸朝香の絡みも「昭和初期の演出かよ!」と
うんざり。バスのMAKIMAKI広告には呆れました。
これも監督の好みなのかなぁ?それとも「布石のつもり?」
がっかりです(^-^;

言いたい放題書きましたが、関係者の方々本当にすみません。
原作が出来すぎた作品なので粗が見えすぎたのかもしれませんね(^-^;
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kawauso

Author:kawauso
内緒にしていましたが、
座右の銘は「凛として」
いつまでも大人気ない
大人でいたい52歳♪
出来れば背中に「鼠命」と
Tattooを入れたいくらい
ねずみ好きっす!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。