2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月24日通りのクリスマス
疲れが溜まっているのか、何をしていても眠くて
食事をする度ベッドでダウン。途切れ途切れですが
合計12時間近く寝ていたと思います。

そんでもって、やっぱり夜は映画へ DEATH NOTEも
多少気になっていたのですが、前編の出来の悪さに
DVDでいいかなと… 今夜選んだ映画は中谷美紀主演の
「7月24日通りのクリスマス」です。

はっきり言って評価が難しい作品でした(^-^;

映画らしくないと言えば、らしくないですし
ただ、このストーリーでテレビの2時間ドラマを
作るのも多少無理があるような…
私的評価は60/100点って作品でした。

典型的なサクセス型ラブストーリーで
ストーリーに少々中だるみ間がありましたが、
素敵な恋に焦がれる女性が(未婚、既婚に限らず)
観られるのと真面目な恋愛映画を期待されて
行かれた方とは大きく評価が変わる作品だと思います。

主演の中谷美紀は可愛い女性を上手く演じていましたし
大沢たかおは凛々しく、男前でした。
また、個人的に大好きな脇のYOUさんは相変わらず、
いい味だしてました。

一つだけ気になったのは劇団一人の使い方です。
正直、私はこのシーンの度、映画の世界から
離脱させられました(^-^;
映画的にコミカルラブストーリーを通すなら、
彼は必要無かったような気がします。
ただ、この作品がテレビドラマであるなら、
あの使い方も大いに有りだと思います。

個人的には決して嫌いな映画じゃないのですが
行くか、行かないかをお決めになるのは
映画の「電車男」が好きか嫌いで
お決めになればよいと思います。


【懺悔(^-^;】
実は私の映画評は他の所で書いているもののコピーでして(^-^;
無理にお気遣いのコメントを入れてもらうのは心苦しいですm(._.)m
私の感想が皆様に当てはまるとは限りませんし、私の論評で
映画に行く行かないを決められても辛いので・・・
また、ここに書いている映画以外もちょこちょこ観ておりまして
他の良い作品についても書ききれていません(^-^;
もし、このブログのお客様で同じ映画を観られた方がおられましたら
感想を共有してみたいなと思うメモみたいなものです(^-^)ニコ
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kawauso

Author:kawauso
内緒にしていましたが、
座右の銘は「凛として」
いつまでも大人気ない
大人でいたい52歳♪
出来れば背中に「鼠命」と
Tattooを入れたいくらい
ねずみ好きっす!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。