2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬神家の一族

初めに申し上げますが、私は横溝正史の作品が大好きで
市川監督の作品も好きです。
(私はおっさんなんもので、30年前の前作を
リアルタイムで観ております(^-^;)

先ず感じたことは、この作品を観て何の為のリメイクだったのか
理解することが出来ませんでした。
角川映画30周年記念でビックタイトルを
製作したいのは解りますが、前作と構成も変わらず
まさに市川監督が撮った「犬神家の一族」なのです。
まあ、監督は仕事の依頼がくれば受けるでしょうが
製作会社側の意図が全くわからないです。
当たり外れの無い、商業作品を狙ったのかなぁ?
テレビドラマならOKですが、お金払って
観に行ったのに何だか空しいっす。

さて、作品の気になった点ですが、尾上菊之助の演技って言うか
舞台俳優特有のオーバーアクションがモロに出てしまい
少々寒かった気がします。それと例の逆立ち死体…
失笑するくらいマネキン過ぎますぜ(^-^;

良かったところ… (~ヘ~)ウーン 思い浮かばない。
あえて言うなら、無難な構成と大物俳優さん達が
無難な演技をされている事くらいかなぁ

横溝作品や市川作品が特に好きな方にはお勧めしない
映画です。逆に原作も読んだ事が無く、市川監督の
作品も観た事がない方に限定してお勧めします(笑)

私的評価は30/100点 久しぶりに観たことを後悔した作品でした。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kawauso

Author:kawauso
内緒にしていましたが、
座右の銘は「凛として」
いつまでも大人気ない
大人でいたい52歳♪
出来れば背中に「鼠命」と
Tattooを入れたいくらい
ねずみ好きっす!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。