2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LUCKY NUMBER SLEVIN

この映画の特徴は小気味良いテンポで
謎に対するいくつかの布石、スパイス的ユーモア、
ちょっとした恋愛感情を織り交ぜながら、
非常に分かりやすいストーリー展開だと
言う事です。

この手の映画でありがちな、原作を知らなければ
分かりにくい謎や登場人物の精神的葛藤は皆無で
監督の自己満足になっていないところは
非常に評価できると思います。
また、ミステリー的要素や謎解き要素が
色濃い作品ではありませんが、2時間弱の映画で
必要且つ十分なハラハラドキドキ感を
表現していたところに好感が持てました。

また、出演俳優のレベルも高く、
特にブルースウィルスとモーガンフリーマンの
存在感はさすがでした。
主演のジョシュ・ハートネットは
「ブラック・ダリア」の時より
引きめの渋い演技をしていたと思います。

一つだけ気になったのは、ルーシー・リューの
キャスティングですごく短時間で恋に
落ちるわけですから、もう少し見栄えの
派手な女優さんを使ったほうが良かった気がします。
いや、これはあくまでも個人的好みかもしれませんが(笑)

映画が始まってから、エンディングまで、
退屈せずにストーリーを楽しめる作品ですし
決して絶賛出来る作品ではありませんが
多くの方が受け入れやすく、それなりに楽しめる作品だと
思います。

私的評価は65/100の作品でしたが、ミステリー好きの方なら
プラス10点位乗せても問題なしです(^-^)ニコ
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kawauso

Author:kawauso
内緒にしていましたが、
座右の銘は「凛として」
いつまでも大人気ない
大人でいたい52歳♪
出来れば背中に「鼠命」と
Tattooを入れたいくらい
ねずみ好きっす!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。