2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

この映画は好みで大きく評価が分かれる作品だと
思います。映画はお気軽なエンターテイメントと
考えておられる方には楽しい作品だと思いますし
映画に感動やメッセージを求める方だと
少々厳しい作品かもしれません。

映画を通じて一番強く感じたことは、広末涼子って
めちゃくちゃ可愛いってことです(^-^;
ちょっとした仕草、微妙に動く大きな瞳、台詞の間
どれをとっても、結婚していて、お子さんがいるとは
思えない可愛さでした。

ストーリーはと申しますと、日本の経済崩壊を
防ぐためにバブル末期の日本へ乗り込むと言う
コミカルで夢のある内容ですが、それ以上でも
それ以下でもありません。

私の様なおっさんの年代が観れば、それなりに
「そんなこともあったなぁ」と少々懐疑的に
なってしまいますが、コミカルなストーリー
なので、あまり深く考えないほうが良いのかも
しれませんね。

俳優陣は阿部寛、薬師丸ひろ子、吹石一恵とも
無難な演技をしていましたが、阿部ちゃんの
キャラがトリックや結婚できない男とカブってしまい、
少々物足りない気も…
劇団ひとりもいい味を出していましたが、
これも何だかワンパターンで少々飽きがきたような…

兎に角、ストーリーの面白さや演出よりも
広末涼子の魅力が映画自身に勝っている作品でした。
但し、広末ファンには垂涎ものの作品だと思います。

私的採点は60/100点の作品でした。
ご家族連れで楽しく映画観にいかれるのには
健全で良い作品だと思います。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kawauso

Author:kawauso
内緒にしていましたが、
座右の銘は「凛として」
いつまでも大人気ない
大人でいたい52歳♪
出来れば背中に「鼠命」と
Tattooを入れたいくらい
ねずみ好きっす!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。