2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Happy feet

皆さんはこの映画をどんな映画だと想像して
観にかれたのでしょうか?
少なくとも私は「不器用で個性的な子ペンギン
繰り広げる愛と勇気の物語」じゃないかと
想像していました。

確かに映画が始まって一時間くらいは
「よく出来たストーリーやな」と楽しめましたが
映画の中盤から突然、違和感を感じはじめました。

確かに映画には社会風刺や社会批判が入って良いと思います。
ただ、子供向けのCG映画に唐突で意図的な社会メッセージが
必要だったのでしょうか?
何だか意図的に「アカデミー賞」を狙ったのかなと
変な先入観を抱いてしまい、純粋に映画を楽しむことが
出来ない自分がいました。

私の考えすぎなら良いのですが、この手の映画は
大人も子供も映画館を出た時、純粋に「良かったね」と
言える作品にしてほしいと思います。
くどいようですが映画賞を狙う戦略も社会風刺もいりません。
(残る違和感があまりにも大きかったもので…)

さて、映画のクオリティーですが、
音楽はお世辞なしに素晴らしかったです。
また、映像はSFX・VFXを駆使しているんでしょうね、
これも大変クオリティーの高い作品だと感じます。
ただ、CGで描いた登場人物はどれもこれも似ていて
個性が見えにくいのと、どうしても感情流入しにくいなと
感じました。多分、感情表現が優れている
日本のアニメを見慣れているせいかもしれません。

さて、私的採点ですが40/100点と評価します。
友人に「ハッピーフィート面白かった?」と
聞かれたら、素直に「うん」と言えないだろうなぁ。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kawauso

Author:kawauso
内緒にしていましたが、
座右の銘は「凛として」
いつまでも大人気ない
大人でいたい52歳♪
出来れば背中に「鼠命」と
Tattooを入れたいくらい
ねずみ好きっす!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。