2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい

確かにタイトルから連想される派手な銃撃シーンが
多く、ファンキーでいっちゃってる殺し屋達が
沢山出てきましたが、彼らのうすっぺらな背景設定から
感情流入させる事が出来ず、何となく置いてきぼり感が
漂う映画でした(^-^;

ストーリー全体を見渡して、単純なドンパチファンも
派手なアクションの中にちょっとしたヒューマンドラマを
求めている方からも中途半端に感じるのではないでしょうか。

特に気になったのはオープニングから講釈が多く
ストーリー展開にスピードが無かったこと。
場面展開やカメラアングルも、どこかで
見たことあるなぁと思わせる平凡さ。
映画も中盤に差し掛かり、「誰が主人公なんや」とか
「何で惚れとるねん?」と思わすグダグダさ加減。

ましてやエンディングも、時間が止まったかのような
歯切れの悪さ。監督はこのエンディングに
どんでん返し的感動を狙ったのかもしれませんが
少なくとも私は退屈の極みでした。

辛口すぎる批評かもしれませんが、このての映画は
観た後に爽快感とストレスが緩和されたいのに
何だか、観た後に若干ストレスが溜まった気がしました(^-^;
私的採点では30点の作品です。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kawauso

Author:kawauso
内緒にしていましたが、
座右の銘は「凛として」
いつまでも大人気ない
大人でいたい52歳♪
出来れば背中に「鼠命」と
Tattooを入れたいくらい
ねずみ好きっす!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。