2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレステージ

映画が終わり、エンドロールが流れて
初めて口から出た言葉が「もったいないなぁ」でした。
ストーリーは良く出来た話なのに展開が雑で
先が読めちゃう演出にはがっかりでした。

また、私個人の感覚なのかもしれませんが、
予告編から受けた「天才マジシャン同士の
至高の戦い」ってイメージじゃなく
奇術界の裏側(ドロドロした人間模様)を
モチーフとした歪んだ愛憎劇ってのに
少々テンションを下げられたのかもしれません。

ただ、序盤からテーマーがはっきりと見えましたので
それなりにトリックやエンディングの
どんでん返しを楽しみに、気持ちを切り替えていたのですが、
鳥かごマジックの前振りとたくさんのシルクハットが
発見された時点で「頼むで やめてや」と呟き、
最後の最後には「やっぱりそう閉めちゃうのか」と
ため息が出ました。

本来、マジックとは技術とアイデアの融合で
観客をどう騙すかがテーマなのに、
理論もへったくれもない、超常現象を起こさせれば
「想像を超えるラスト」になっちゃいます(^-^;

最近観た「リーピング」もそうでしたが
脈略が無さ過ぎたり展開に無理がありすぎれば
全てが「驚愕のラスト」になっちゃいます。
何だかちょっと悲しい気がします。

私的採点で35/100点の悲しい作品でした(´ヘ`;)ハァ
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kawauso

Author:kawauso
内緒にしていましたが、
座右の銘は「凛として」
いつまでも大人気ない
大人でいたい52歳♪
出来れば背中に「鼠命」と
Tattooを入れたいくらい
ねずみ好きっす!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。