2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイ・ハード4.0

ダイ・ハード4.0って どえりゃぁ迫力と造りこまれた
アクション大作であることは間違いありません!!

しかしですねぇ 何でしょう あまりにもスケールが
でかすぎて そこまでやられちゃうとさすがに
引いちゃうって言うか、現実に引き戻されちゃう気が
しました。

いや、もちろん映画ってのは現実じゃない訳ですし、
それは承知で拝見しているのですが 
(~ヘ~)ウーン どう表現したらいいんだろう

例えばですね、朝起きていきなり 霜降りの
ステーキを喰わされるわけですよ。
まあ、それでも美味しいので
頑張って食べちゃう訳です。

そんでもって、お昼には大盛の天丼が出されて
それも頑張って食べてみます。

そろそろ胃もたれを感じているのに、
三時のおやつに背油たっぷりの大盛トンコツラーメンを
出されたみたいな感じです(^-^;

多分、作り手側はダイハードファンの期待に
応えようとし過ぎて、こうなっちゃったんでしょうね。

私が感じるダイ・ハードシリーズの魅力は
60%のアクションと40%のヒューマンドラマ
(ジョン・マクレーンの人間味)だったのですが
今回はアクションの構成比が高すぎたような気がします。

ただ、ダイ・ハード4.0が駄作かと言えば、絶対に駄作では
ありません。迫力もストーリーも平均以上の作品だと思います。
ブルース・ウィリスは相変わらず、カッコイイ親父さんですし
サイバーテロ VS ワイルドなアナログ親父って構図も
見所十分でした(^-^)ニコ

また、私にはダイハードが俗に言う「体を張った作品」って
イメージがあったのですが、今回の作品は
CGが多用されていたせいか、少し趣が違ってました。

さて、私的採点が難しい作品ですが、65/100点とします。
派手なアクション映画が好きな方とブルース・ウィリスファンの方
にはお奨め映画としますが、逆にダイ・ハードが好き過ぎる方には
お奨めできない作品かもしれません。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kawauso

Author:kawauso
内緒にしていましたが、
座右の銘は「凛として」
いつまでも大人気ない
大人でいたい52歳♪
出来れば背中に「鼠命」と
Tattooを入れたいくらい
ねずみ好きっす!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。