2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憑神 (つきがみ)

最近の邦画はレベルが上がりつつあるのに
正直、何とも残念な作品でした。

何よりも監督が描いたテーマーが伝わりにくく
全てが中途半端。この映画の位置付けをどこに
置いたのかすら理解しにくい作品でした。

コミカルに娯楽作品を作りたかったのか
それとも生きること、生きる意味を見つめ直す
ヒューマンドラマを作りたかったのか?
構成がどっちつかずで、笑いを狙ったシーンも
観客の失笑に繋がっていました。

登場人物に佐々木蔵之介、香川照之、夏木マリと
良い役者を使っているので、所々魅せるシーンも
存在しますし、特に際立ったのは、憎い位大人の演技をする
森迫永依ちゃん。いやはや大人顔負けの演技力でした。

但し、全体的な演出に、どこかやっつけ感があり
この映画のテーマーがどこなのか、余計に解り辛く
彼らの芝居を活かしきれていない気がしました。

全く個人的な意見ですが、そうでなくても長く感じた
2時間のエンディングに役者じゃない素人を使うなんて
金を払って観に来たお客さんへ冒涜だと思います。

本当は☆2つの作品かもしれませんが、
めちゃくちゃがっかりさせられた、
エンディングへの怒りを差っ引いて☆一つ
私的採点では30/100点の作品と致します。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kawauso

Author:kawauso
内緒にしていましたが、
座右の銘は「凛として」
いつまでも大人気ない
大人でいたい52歳♪
出来れば背中に「鼠命」と
Tattooを入れたいくらい
ねずみ好きっす!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。