2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めがね

何もしない、何も考えない、誰も干渉しない
まるで時間が止まった島の一日
まさに「黄昏」って言葉そのものです。

ひょっとすると、この作品は映画としては
ダメダメな作品なのかもしれません。
特にストーリーには大きな起伏も
ありませんし、エンディングにドラマティックな
どんでん返しもありません。
ただ、ただ南の島でゆるーい時間と
変哲も無い人たちが、のんびりと淡々と
暮らしている… でもそれが良いんです。
たとえようの無いふんわり感と
転寝しそうな空気感♪すんごく良いです。

出演の役者さん達も素晴らしいキャスティング
もたいまさこさん、小林聡美さん、加瀬亮さん、市川実日子
どなたも個性的な癒しキャラですが、今回際立っていたのが
光石研さんでして、肩の力がぬけた淡々とした演技
本当に素晴らしかったです。

ちなみに「コージ」も名演でしたし、
最後には適度な突っ込み所をありがとね♪

映画って受け手の感性で評価が変わるものだと
思いますし、この映画を退屈で面白くないと
感じられる方も多いと思います。
でも、少々病んでいる私には素晴らしい映画でした。
私的採点では90/100点の作品と評価します。

この映画を観ていて感じたのですが
鑑賞されている皆さんが物音一つたてないように
作品を大切に観られていました。
最近では珍しいくらい鑑賞マナーが最高でした。
この映画はそんな優しい気持ちにしてくれる
作品なのかもしれませんね。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kawauso

Author:kawauso
内緒にしていましたが、
座右の銘は「凛として」
いつまでも大人気ない
大人でいたい52歳♪
出来れば背中に「鼠命」と
Tattooを入れたいくらい
ねずみ好きっす!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。