2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クワイエットルームにようこそ

もし、今の自分がクワイエットルームに隔離されたら
平静な精神状態を保つ事ができるだろうかと、
ふと不安になっちゃいました(^-^;

テーマは重いのに絶妙な笑いとブレない主題
非常にバランスがとれた良い映画でした。
私自身もですが、多くのストレスを抱える現代人には
身につまされる映画だったのではないでしょうか?

心に傷持つ内田有紀が演じる明日香
痛いほど分かる自責との葛藤。
自分が考えているよりも深く、忘れさることができない。
人が病んでいく過程とそのもがきを彼女は見事に演じていました。
しかもとんでもなく綺麗ですし、若くキャピキャピしてる頃より
ずーっと良い女っぷりでした(^-^;

全体的なキャスティングもお見事!
りょう、宮藤官九郎、大竹しのぶ、
そして何よりも蒼井 優は凄かったです。
拒食症の役になりきる為に相当体重を
落としているんでしょうねぇ。顔なんか一回り小さく
なっていたのはビックリしました。
この子の女優魂は本当に凄く、出演している作品を
観たくなる数少ない女優さんです。
あとは特に野太い演技をしていた大竹しのぶはさすがでした。

脚本は適度な笑いを織り交ぜながら、それでいて決して
主題をブレさせないレベルの高いものでしたし、
俳優が発する台詞の一つ一つに作り手のこだわりを感じました。

私的採点では85/100点と評価しました。
邦画レベルを確実に上げるお勧めの作品です♪
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kawauso

Author:kawauso
内緒にしていましたが、
座右の銘は「凛として」
いつまでも大人気ない
大人でいたい52歳♪
出来れば背中に「鼠命」と
Tattooを入れたいくらい
ねずみ好きっす!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。