2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クローズ ZERO

公開二週目なのに満員のお客さん!個人的には
あまり期待していなかった作品なのでちょっとびっくり。
ただ、観客を眺めてみると若い女性の多い事、多い事
やはり主役の小栗旬君の人気は絶大ですな。

それに思ったよりも硬派なつくりで、若い俳優さんの
体をはった演技に熱くなっちゃいました。
小栗旬君も普段のイメージとは違い、
硬派なヤンキーを上手く演じていましたし、
以外だったのが山田孝之のワルも結構はまっていましたね。

特に最後の決戦に向かうGPSメンバー達が
終結していくシーン、昔のヤクザ映画を
彷彿とさせる迫力とかっこよさ、若干雨が降りすぎていましたが
エンディングへの序章として、すんごく盛り上がりました♪

ただ、少し気になったのは、黒木メイサの芝居のまずさと
乱闘シーンの手持ちカメラかな。
手持ちでの撮影は最近の流行ですが、
やはり、あまりにもブレすぎると
スピード感や迫力が半減しちゃう気がします。
それと、これはどうしょうもないことかもしれませんが
時折見せる小栗君と山田君の優しいまなざし。
多分、二人の人の良さが出ちゃってるんでしょうね。

この作品は最近観た「ワルボロ」とは構成が違い、
緊迫したストーリー展開とド派手な乱闘シーン、
何よりお金のかかり方が全く違う、
スケールの大きな作品だと感じました。

私的採点は70/100点の作品でした。日本のヤンキー映画としては
スケールが大きく、変におちゃらけていないところが
素晴らしい作品でした。

<最後に中学生諸君>
これは映画だから金属バットで殴っても大丈夫ですが
本当に殴ると、頭なら死にますし、体でも一発で
アバラが折れたりします。おじさんはこんな映画も好きなので
現実と映画の違いをよく理解して、簡単に金属バットで
人を殴らないようにしましょうね。

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kawauso

Author:kawauso
内緒にしていましたが、
座右の銘は「凛として」
いつまでも大人気ない
大人でいたい52歳♪
出来れば背中に「鼠命」と
Tattooを入れたいくらい
ねずみ好きっす!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。