2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイ・アム・レジェンド

主演がウィル・スミス 舞台はニューヨーク
良く出来た予告編からも高まる期待…
いや、それがまずかったのかもしれませんが
映画を観終えた感想は「これで終わり?」でした。

全体的に言える事ですが、どこかで見たストーリーと
どこかで見た演出、どこかで見たエンディング
ヒューマニズムに訴える自己犠牲をエンディングに
もってくるなら、あまりにも使い古された演出でしたし
バイオハザード的なアクションもどちらかと言えば
中途半端、確かにCGは良くできていましたが
何か物足りない。ストーリーが単純なだけに
どこに感情をもっていけば良いのか、考えてる間に
エンディングがやってきちゃいました(^-^;

もちろん、ウィル・スミスの演技は素晴らしかったですし
助演のシェパード君はアカデミー賞をあげてほしいくらい
見事な演技でした。また、この映画の背景として使われた
ニューヨークの街には映画としてのスケール感を感じました。

でも、それだけなんですよねぇ、キーワードの「蝶」に関する
回想シーンも、家族愛も、どこかで見た演出が付きまとい 
最後の最後まで心打たれなかった作品です。

私的採点では30/100点の作品と評価します。
映画好きの方であればあるほどレンタルDVDで
宜しいのではないでしょうか

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kawauso

Author:kawauso
内緒にしていましたが、
座右の銘は「凛として」
いつまでも大人気ない
大人でいたい52歳♪
出来れば背中に「鼠命」と
Tattooを入れたいくらい
ねずみ好きっす!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。