2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陰日向に咲く

先ず、観終わっての感想は作品の構成がダメ過ぎるって事。
原作は読んでないので断定は出来ませんが
多分、この映画の何倍も良いと想像できました。

今流行のオムニバス風の展開で一つ一つの物語が
エンディングに向けて繋がっていくパターン。
作り手の「どうだ、上手く繋がってるだろう」って
意図が見え隠れして、何だか興ざめしちゃいました。

視点が変化し過ぎて、登場人物の誰に感情移入して良いのか
全く焦点が定まらないストーリー展開。
原作の良さを悉く潰している様に感じました。

主役の岡田君はそれなりに良い芝居をしていましたし
肩の力を抜いた三浦友和さんも味のある芝居でした。
ただ、キャスティングで難があったのは宮崎あおいちゃん。
彼女自体は決して悪くないのですが、透明感がありすぎる
彼女のキャラに、今回の役は無理がありました。
これも原作を理解できない作り手のセンスとしか
言い様がありません。

兎に角、残念でもったいない作品です。
作り手のおごりがなく、もっと原作を生かし、
細やかな人間描写を行えば
何倍も良い作品に仕上がったと思います。

私的評価では20/100点の作品でした。本当のところ
☆一つでも良いかと思いましたが、原作と役者さん
ケツメイシの挿入歌に敬意を表し、☆2つとしました。

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kawauso

Author:kawauso
内緒にしていましたが、
座右の銘は「凛として」
いつまでも大人気ない
大人でいたい52歳♪
出来れば背中に「鼠命」と
Tattooを入れたいくらい
ねずみ好きっす!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。